shogi

ねこまど将棋教室

[収録中] 2/23(土) 山本博志四段 全3回「平手初心者のための楽しく覚える三間飛車入門講座(集中レッスン)」」

2/23(土) 山本博志四段 全3回「平手初心者のための楽しく覚える三間飛車入門講座(集中レッスン)」http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1841本日は講座の収録を行っています。編集した後に、ねこまどオンラインにて公開されます。(最初の挨拶を撮って出し)「三間飛車 最高!」を声高に叫ぶ山本博志四段は、デビュー後、現時点で3勝2敗。三枚堂・佐々木(大)の同世代の二人には負けているものの、三間飛車が故に負けているわけではない。むしろ序中盤は有利に進めていること...
チャンネル

豊川七段の達観

ねこまど将棋チャンネル 豊川七段のトークライブを終える。ファンを大切にする姿勢を見せてくれる豊川先生だが、たぶん、勝負の場になると豹変するんだろうなと感じさせる。それは二面性ということなのだけれども、勝負師だから当然だと思うし、むしろ、ファン向けの顔ができる人というのは器用な人なんだろうなと思ったりもする。あるいは家族に見せる顔も違うかもしれない。三面性。あるいは自分ひとりの時はまた別の顔かもしれない。四面性。ある種、人生を達観しているようにも思える。そこはかとないパワー。それはファンに向ける明るい...
チャンネル

ゲストに森内俊之九段を迎えて

日本将棋連盟専務理事 森内俊之九段を迎えてのトークライブ。理事職で多忙の森内九段は、その影響かどうか「だいぶ痩せました」と、でも体調が悪いわけではなさそうで、いつもの笑顔を見せてくれた。受けの棋風と言われる将棋と同じように、今回のトークライブで丁寧に全てに応対をする森内九段は懐が広く、偉大であるのに無限な柔らかさを抱え何もかも受け止めてしまう大きな躯体は、雄大なアルプス山脈のような父性を感じる。将棋界の父親だ。女性参加者が多いのはそのためだろうか?北尾まどか女流とは十数年来の仲ということもあり、その...
チャンネル

「第7回女流棋士の知と美」を支えるライブプロダクション

昨年末に行われた第7回女流棋士の知と美 (2017.12.18) において、様々な事情が重なり合い、ライブプロダクションの依頼が私のもとに来た。ライブプロダクションとは、当日の舞台上の動画撮影と劇場内での中継である。将棋の中継で欠かせないのは天井から吊り下げて盤面を映す、通称天カメだ。加えて、対局者の表情を映すためのカメラがあったほうが迫力がある。舞台全体も抑えておく必要があるし、解説者の映像も必要である。複数のカメラを上手く設置しなければならない。それだけであれば、それほどの苦労は無いのだが、これ...
チャンネル

2018.2.18 [イベント] 森内俊之九段トークライブを開催します

森内俊之九段 ・ 将棋連盟理事をねこまど将棋教室にお迎えし、トークライブを開催します。開始から30分のみ YouTube Live で生放送します。残りの時間は、オフレコな話やカレースプーンを持ってツーショット撮影会をしたりします。以下より確認し、お申込みください。 https://nekomado.wixsite.com/shogi-channel/2018-moriuchi衝撃のフリークラス宣言から、現在は将棋連盟理事として将棋界を背負われている多忙な森内先生に、定番の話題から最新の事情まで色々...
チャンネル

吉田将棋碁盤店に行ってきた

駒doc. の取材があるというので同行してビデオカメラを廻してみた。前々から興味はあったのだけれども、いかんせん、遠い。数時間にわたるインタビューを十数分にまとめたものを YouTube で公開しました。見どころは良い盤の見分け方だろう。脚の機械彫りはチェックすべきポイントだ。良かったら動画見てください。...
チャンネル

第七回 女流棋士の知と美

里見咲紀 女流初段の指導対局があるというので "客" として参加。ついでに動画を撮影。里見さんは指導対局の後、撮影の仕事があるということで指導対局会が始まる直前の合間の時間に動画を撮りました。教室はカメラ的には暗い空間なので、明るいレンズを使う必要があります。それでも暗いのだけど致し方ない。にしても、咲紀さん美人過ぎて困ってしまいます。指導対局の方は、超攻め将棋で悠長な駒組みを許してくれないという速度で攻めてきます。怖い怖い。知と美が楽しみですね。...
チャンネル

配信のメモ

配信に関して備忘録的な。生配信は簡単なのだけれども、月に1回なので結構忘れることもある・・基本構成は、Windows PC + OBS + Wifi (4G LTE) で、これに機材を足していく。一番安定して動作するのは、 映像 : JVC Everio (HDMI Out) -> AVerMedia AVT-C875 -> PC In マイク : マイク -> Yamaha AG-06 -> PC Inの構成。AVT-C87...
チャンネル

[観戦記] 北尾まどかの戦い マイナビ女子オープン一斉予選 2017.7.22

梅雨明けしたばかりの東京は、それでもなお湿った重い空気がじっとりと肌にまとわりつく。2017年7月22日土曜日、東京 竹橋は熱気と冷気が入り混じることになる。マイナビが主催する将棋マイナビ女子オープンのタイトル戦は、獲得すると<<女王>>の称号を得ることができる。女王とは、なんとも艶めかしくも輝かしい響きだろうか。この日は、女流棋士、予選を勝ち抜いたアマ選手が本選トーナメント入りをかけて一同に会している。将棋の対局には珍しい「公開対局」の形式により、観客が見守る中で複数、同時...
チャンネル

[放送後記] 軽快さは爽快さを生む – 戸辺誠七段の夏

高校球児のような日焼けをした戸辺誠七段が、棋風と同じく軽快に話している。彼を棋士だと知らない人は、彼のことを棋士だと推理することはできないだろう。見るからにフットワークが軽そうであり、その健康そうな体躯で、高校の体育教師とも思えるような風貌である。豪快というには雑さがなく、繊細というような華奢さがない、体育会系というほど汗臭さもなく、スポーツマンと表現した方が良いかもしれない。盤上では戸辺攻めの異名の通り、常に攻めの手筋を考えている。ということは、見た目からは想像もつかないほどにギラギラした心を持っ...
タイトルとURLをコピーしました