Team Nekomado

社団戦

新宿将棋センター戦記

年度末の3月。昼間は春めいてきた東京も夜は肌寒い。「道場で指すことに慣れる」を目的として、チームメンバー数名で新宿将棋センターに行ってきました。私が新宿将棋センターに行ったのは 2015.8.24 以来となる。とても久しぶりで楽しみです。17:00 からのナイターは 700円と格安です。(22時まで)今日は混雑しておらず、総勢25人ぐらいでしょうか。フォーム改造中のリーダー1局に2時間ほど費やした M 氏。私は二段に後手で勝ち、三段に先手で負けました。19時過ぎからの参戦なので、21時を目途に終了し...
社団戦

【サンセット・サイドストーリー】ねこまど酒場放浪記 シーズン2018

社団戦で一日の対局が終わると、ちょうど陽が落ち始める夕暮れ時。無論、飲まずには帰れません。今シーズンの宴の記録をここに残しておきます。九州居酒屋 一丁目一番地 西浅草店 浅草駅となりの田原町駅近くの居酒屋さん。九州ということで馬刺し、ウマウマ。下の階の「縁」という居酒屋さんも気になったところ。来年かな。৷ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13103166/৷ 住所:東京都台東区西浅草1-1-13৷ 営業時間:৷ ランチ :11:30~14:0...
社団戦

転転転 – 2018 シーズン終わる

薄曇りの東京、少し肌寒くも感じる日曜日。灼熱の日が続いた夏から、季節は秋に移り変わっていた。平成30年10月28日今シーズンの社団戦 最終日を迎えた。5月末から今日の日まで、毎月、将棋のために1日を費やす人々が群れをなして浅草 台東館へと吸い込まれる。日本最大規模の将棋アマチュア大会は、名誉だけをかけた熱い戦いだ。今期は新たに7部が創設され、すそ野の広がりを感じる。女性だけのチームも複数あるなど、数年前には想像できなかった様相を呈している。(いっそのことチームに一人は女性を入れる事、という制約でもつ...
社団戦

聴く将さとうの社団戦日記 2018.9.23

社団戦4日目 Let's Shogi Together!今回の社団戦は個人戦でした。団体戦と異なり、持ち時間30分30秒を4局指さなければいけません。ねこまどで毎月開催している「ねこまど研」では、持ち時間30分30秒の将棋を3局指していますが、毎回フラフラになります。どうしたものかと思っていた時、ニコ生で久保先生が以下のようなことをお話ししていました。・若い時には、技心体(技術面が一番大事)だと思っていた。・30代になり、心技体(精神面が一番大事)だと思っていた。・今は、体心技(体力面が一番大事)だ...
社団戦

個人戦を振り返る。

正直、焦っていた。ここまでの個人成績は、3勝5敗。チームが星を伸ばしている中で、思うように勝てずにいた。前回の3日目は、2戦2敗。まずいと思った。みんなが強くなっている中でチームに貢献できていないのではないか。そう思うと、普段の対局も焦りから手が伸びなかったり、雑な将棋を指して、なかなか勝てずにいた。悪循環になっていたのだと思う。毎日将棋に触れて強くなりたかった。だけど、それが負担になっていた。山口絵美菜先生の書かれたコラムに自分を当てはめると、心→勝てない焦りと勉強(特に序盤の)していない後ろめた...
タナカ

On My Way ~社団戦3日目 対局後記 – タナカ

第29回社団戦3日目。平成最後の社団戦になる今シーズン。まだブログに振り返りを残していなかったので、この辺りで足跡を残しておこうかな、と。すでに他のメンバーが記している通り、今シーズンは「ねこまど」、「ねこまどタマ」の2チームが7部リーグへ参加。自分は「ねこまど」のメンバーとして出場している。第一局 「将棋の森」第一局は後手。自分の角交換四間飛車に相手が居飛車の対抗型に。桂馬を差し出す代わりに飛車先を突破し、優勢に。最後はきれいな決め方があったかもしれないけれど、辛く指しきり勝利。チームも5勝2敗で...
社団戦

聴く将さとうの社団戦日記 2018.8.26

社団戦3日目社団戦の前日、谷口先生の指導対局を受けました。きっかけは、ねこまど、将棋の森さん、大野教室さんの合同練習会でした。練習会後の懇親会で、大野教室さんの方から谷口先生の指導対局のことを教えてもらい、申し込みました。指導対局の感想戦では、大野先生からも教えていただき、大変贅沢な指導対局でした。1局目 対 将棋の森さん1局目は記録係でした。将棋の森さんは高橋和先生の教室のお客さんで作られたチームです。私はちょくちょくお邪魔させていただいているので、よく知っているメンバーが多かったです。「森の道場...
社団戦

第29回社団戦 3日目 – 夏の終わり

2018年8月26日(日)東京朝から暑い東京の朝。社団戦は後半戦の3日目を迎えた。(4日目は個人戦、5日目は最終戦)この3日目は昇級の道筋がみえるかどうかがはっきりする日でもある。(東京将棋アマチュア連盟のサイトより抜粋)2日目を終えて、ねこまどは 6-2 で4位、ねこまどタマは 4-4で10位。首位のひたちなかは8戦全勝と強さを発揮している。昇級は上位4位までのため、星を落とせない対戦が続く。(対局前に集合写真)今日の言葉は tmt が決めた「雨過天晴」。雨が過ぎて天が晴れる。さすが真面目な tm...
社団戦

「ヤフー将棋部との交流戦」

「ヤフー将棋部との交流戦」内山 優子 8月19日(日) 東京都心の紀尾井タワー内会議室にて、ヤフー将棋部との交流戦が行われた。 この日は、今年3月にねこまどチームを卒業した、あや元主将も参加した。試合形式は、棋力およびチームを考慮した、変則トーナメント。 今回の交流戦を企画してくれたねこまどRさん、ヤフー Saさんのはからいで、あやは第1局、第2局と、高段者のお二人と対局させてもらった。結果は連敗…。良い勉強になりました。(ちなみにあやは、迷路のような構造と広い廊下に「ここで遊びたい!」「...
社団戦

隅田川花火大会の日の記憶

隅田川花火大会の日の記憶伊藤 潤(第1戦)小金井棋友2 水野さん相手の反則(駒を動かしてしまい元に戻す時に違う位置に戻す間違い)を指摘して相手が投了。ただ、実際は反則していなかったことが感想戦の際に判明。お互いの勘違いであったので仕方がなかったとは思うが、普通は後味悪くなるところを気持ち良く振る舞って頂いた水野さんの寛大な心に感謝m(_ _)m(第2戦)翔風館TLS 冨澤さん悠長に駒組みをしていたら、突然地下鉄飛車から端攻めを受けて私の守りは崩壊。第1戦の事件を引きずって集中力散漫となっていた。途中...
タイトルとURLをコピーしました