将棋棋士

四季

平成最後!第64回天童桜まつり・人間将棋

4月20日(土)〜4月21日(日)、山形県天童市で開催された人間将棋へ昨年に引き続き今年も行ってきました。平成最後の人間将棋です。(観客席は斜めになっていて上からだと見やすい)桜も満開。言うことなし。(舞鶴山山頂)人間将棋1日目。宮宗紫野 女流二段 と 加藤結李愛 女流2級の対局。加藤先生は山形県の隣、宮城県の出身。武者言葉でのかけあいの最中、加藤先生から「宮宗殿は武将にピッタリな名前」というような発言が、確かになあ、と。戦型は角換わり腰掛け銀に。結果は宮宗先生の勝ち。それでも、宮宗先生に不動駒が残...
将棋

第4回将棋文化検定を受けてきた

9月30日(日)に3年ぶりに行われた第4回将棋文化検定を受けてきました。(東京会場は明治大学)想像つくかもですが、将棋文化検定がどんなものかは、将棋連盟のコラムで紹介されています。 ⇒【将棋文化検定コラム 前編】 ⇒【将棋文化検定コラム 後編】そして残念ながら、台風の影響で大阪会場は中止になったようです。(協賛の大阪王将さんからの参加賞)3年前の2015年にも受けていて、その時は一番下のDコースで7級に認定されたので、今回は1つ上のCコースを受けました。できれば5級に合格したい!しかし、受けた感想と...
将棋

京成将棋まつり&京急将棋まつりに行ってきた

もうだいぶ日がたってしまいましたが、8月は2つの将棋まつりに行ってきました。8月5日に水戸京成百貨店で行われたのが京成将棋まつり。今年で10回目だそうですが、初参加。水戸駅から歩けない距離でもないけれど、行きはバスで移動。10時15分くらいに百貨店の催事場の階に着いた時には、すでに20~30人くらいの方が開場を待っていました。指導対局やサイン会は抽選でしたが、運よく塚田恵梨花先生の指導対局にアタリ。物販で事前に揮毫された色紙や扇子を購入することはできます。数を用意し過ぎたか、完売まではいってなかった...
四季

第63回天童桜まつり・人間将棋

4月21日(土)〜4月22日(日)の2日間、山形県天童市にて毎年恒例の人間将棋が行われたので行ってきました。天童へ行くにしてはゆっくりめに家を出て、新幹線に乗り、天童駅に着いたのはお昼の12時ごろ。会場の舞鶴山へは天童駅前からもシャトルバスが出ているので、それに乗って向かいます。バスの協力金もなるべく協力しましょう。舞鶴山山頂は、ちょうど桜が満開。綺麗に咲いてます。(舞鶴山山頂)街を見下ろすと、ホテル王将の看板がちらっと見えます。(山頂からの景色)そして実際の人間将棋が行われる会場はこんな感じ。(観...
お酒

とちぎ将棋まつりと棋王戦~カクテルの街・宇都宮にて

ねこまど将棋教室で企画された「第9回とちぎ将棋まつり」と第43期棋王戦第一局の観戦バスツアーに参加させてもらいました。会場となる栃木県宇都宮市までの道中は、戸辺誠七段と山口絵美菜女流1級によるトークやクイズ大会でいろいろなお話が聞け、楽しかったです。まず1日目は前夜祭。前夜祭も現地解説会も今回が初参加。前夜祭の服装は、やっぱりスーツがいいですね。事前に教えてもらった通りスーツで言って大正解。私服で行ったら浮くね、あの場の雰囲気からは。(前夜祭のステージ登壇するプロ棋士の先生方)渡辺明棋王と挑戦者の永...
将棋

第3回歌舞伎の聖地に女流棋士

歌舞伎座タワーで行われた将棋イベント「歌舞伎の聖地に女流棋士」に参加してきました。入場したらまずは物販へ。無くなってしまう前に色紙を購入。それからお弁当のお食事。室谷先生と山口恵梨子先生の将棋めしが入っているお弁当とのことでした。(室谷先生が牛タンで、山口先生が玉子焼き)そしていよいよイベント開始。第1部は山口恵梨子女流二段と室谷由紀女流二段の席上対局。(先手の山口先生)(後手の室谷先生)解説と聞き手は、羽生棋聖から王座を奪取したばかりの中村太地王座と鈴木環那女流二段。(中村太地”新”王座)(鈴木環...
将棋

高見泰地五段と松本渚先生トークショー

四ツ谷のねこまど将棋教室で、棋士の高見泰地五段と、漫画「将棋めし」の作者である松本渚先生による『観る将棋士高見五段と松本渚先生が語る「将棋めし」と将棋観戦の楽しみ方』というトークショーに参加。主に千駄ヶ谷の出前のお店の話を中心に、同じようなメニューでも、お店による細かな違いなど、棋士が昼食に何を頼むのかがより気になるようなお話を聞けました。お話を聞いて、とりあえず『じょい豆腐』と『まむし丼』を食べてみたくなった。トークショー後に、松本先生と高見先生のコラボ色紙を書いていただきました。...
タイトルとURLをコピーしました