チャンネル アーカイブ - Nekomado.Club

ねこまど将棋チャンネル

ねこまど将棋チャンネル チャンネル

ねこまど将棋チャンネルは、ねこまど将棋教室から不定期で将棋情報をお伝えする番組です。
なお、Maruyama / Kubota 両名は、ねこまど将棋教室の客です。社員ではありません。いつも良く聞かれるので・笑

[ねこまど将棋チャンネル]
https://www.youtube.com/channel/UCiwzl7T7LbkS_qXVSf_FeJA

登録おねがいします!

*棋士・女流棋士の皆様、ゲスト出演をお待ちしております。

 

Member's

第9回 女流棋士の知と美 ライブプロダクション

天カメを設置してプロジェクターに投影するという単純な仕事ではありますが、対局者の姿も同時に見せたいとなると映像合成が必要となります。今回は XSplit (有料版)を使うことにより、以前、気になっていたウインドウ枠が映り込むことがありません。今回は Switch の実演があるため、映像素材の入れ替えがあります。別にしておくことも物理的にはできるのですが、手持ちのPCでは非力すぎて安定しないため、スイッチャーで切り替えることにします。設置するだけで1時間。天カメ調整に30分以上。Switch の配線検...
チャンネル

羽生善治 = AI デジャヴの先に見たものは

「どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語」が刊行されたのは2010年。 「bonanza vs. 渡辺明」は2007年、第1回将棋電王戦「ボンクラーズ vs 米長邦雄」は2012年のことである。 コンピュー...
Member's

[放送後記] 長岡裕也 五段を迎えてのトークライブ 「羽生善治 × AI」

ようやく春らしい陽気を迎えた東京は、朝から晴れて気持ちが良い。2019年4月6日、つい先日には新しい元号が発表され、人々は平成の振り返りと新しい時代への期待とが入り交じる日々を過ごしている。平成を代表する棋士といえば「羽生善治」と答える人が多いかもしれない。羽生善治氏は1985年12月18日にプロデビューを果たしている。平成が始まるのは1989年。羽生氏は昭和生まれ・昭和デビューではあるが、1990年(平成二年)に竜王タイトルを獲得してから快進撃を続け、平成30年末に竜王タイトルを失うまでの間に99...
Member's

[放送後記] 門倉啓太五段を迎えてのトークライブ

桜咲く東京の春。この数日は満開を迎える桜を前に花冷えが続いている。あと1か月足らずで平成が終わる。元号という制度による区切りでしかないものの、人々は平成として過ぎ去った30年を思い返す。時にして振り返ることも、自らの存在の確かさを証明するのに必要かもしれない。近年の将棋ソフトの隆盛により、将棋は初手から点数がつけられ、リスクを許容する指し手が減ってきている。序盤で飛車をどこかの筋に振ろうものなら、すぐさまにマイナスを表示する。振り飛車党 冬の時代と言われ、ソフトに咎められても自らを信じる力を持つ者だ...
チャンネル

女流棋士の知と美 CM by ねこまど将棋チャンネル 山根ことみ編

生放送が終わり緊張解け、フリートークで場も和んできたタイミングです。 連動企画恒例の CM 製作です。 CM を作るぞ セリフは簡単。 「5月20日、女流棋士の知と美、来てね~」です。 これを、ねこまど将棋チャンネルからの恒例...
Member's

【放送後記】山根ことみ女流初段を迎えてのトークライブ

ねこまど将棋チャンネル vol.35 「第9回 女流棋士の知と美」が2019年5月20日に開催されることとなり、宣伝も兼ねて、山根ことみ女流初段にお越しいただき、ねこまど将棋チャンネル vol.35 を放送しました。関東に移籍して半年、ニコニコ、abemaTV への出演もあり、その名前も将棋界の中では全国区になってきている。ねこまど将棋チャンネルの重要な方針として、ゲストのパーソナリティが分かるように伝えたいという思いがある。今回は不思議少女とうまくコミュニケーションを取れるだろうか・・生...
ねこまど将棋教室

[収録中] 2/23(土) 山本博志四段 全3回「平手初心者のための楽しく覚える三間飛車入門講座(集中レッスン)」」

2/23(土) 山本博志四段 全3回「平手初心者のための楽しく覚える三間飛車入門講座(集中レッスン)」http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1841本日は講座の収録を行っています。編集した後に、ねこまどオンラインにて公開されます。(最初の挨拶を撮って出し)「三間飛車 最高!」を声高に叫ぶ山本博志四段は、デビュー後、現時点で3勝2敗。三枚堂・佐々木(大)の同世代の二人には負けているものの、三間飛車が故に負けているわけではない。むしろ序中盤は有利に進めていること...
ねこまど連珠部

ねこまど連珠チャンネル vol.4

予定になかったけども、機材があって喋りたい人がいるので放送しました。 アーカイブをお楽しみください。
チャンネル

2019.3.16 山根ことみ 女流初段を迎えて

ねこまど将棋チャンネル vol.35 は、5月20日の第9回女流棋士の知と美に出演する 山根ことみ 女流初段を迎えてのトークライブです。ねこまど将棋教室での観覧もありますので、ぜひ、お申込み下さい。恒例の「知と美に来てね...
チャンネル

豊川七段の達観

ねこまど将棋チャンネル 豊川七段のトークライブを終える。ファンを大切にする姿勢を見せてくれる豊川先生だが、たぶん、勝負の場になると豹変するんだろうなと感じさせる。それは二面性ということなのだけれども、勝負師だから当然だと思うし、むしろ、ファン向けの顔ができる人というのは器用な人なんだろうなと思ったりもする。あるいは家族に見せる顔も違うかもしれない。三面性。あるいは自分ひとりの時はまた別の顔かもしれない。四面性。ある種、人生を達観しているようにも思える。そこはかとないパワー。それはファンに向ける明るい...
スポンサーリンク