社団戦

「感謝」

15戦全敗6部降格、これは3年前初めて社団戦に参加した時の成績です。それから、自己都合で社団戦は2年間休部させてもらいましたが、この間「何が当時チームリーダーとして自分には何が足りなかったのだろうか?」と自問する日々が続きました。もちろん棋力が足りないと言ってしまえばそれまですが、最近棋力以上にチームリーダーとして以前に人として「感謝の気持ち」が足りていなかったと思うようになりました。3年前、いくら大差で負けても、「ねこまど社団戦チーム」として最後まで1年間指さる場を作って頂いた、社団戦を運営してい...
社団戦

やなまりの社団戦。

今回はじめての参加。都合により、第1局目の途中で会場に到着した。会場のエレベーターが5階に到着し、扉が開いた瞬間、辺り一面、別世界。チームの勝ち星を獲得するための戦いが繰り広げられていた。この時から、自分としては珍しく緊張してきた。ユニフォームを渡された時に、気合が入った。その時の気合は、アニマル浜口さんよりも入っていたと思う。ねこまどタマのユニフォームが可愛くて、テンションあがる。準備万端、対局開始。第2局目 対 将GiveB中飛車の序盤で早々に失敗し、完敗。終盤も大事だが、序盤も大事。本読み直そ...
社団戦

聴く将さとうの社団戦日記 2018.7.29

社団戦2日目社団戦開催日に台風上陸の可能性があったため開催が危ぶまれていましたが、無事開催されました。台風の影響で隅田川花火大会が延期され、社団戦開催日と同じ日になりました。110万人の人が押し寄せるとのことで、無事帰宅できるか不安でしたが、運営さんの持ち時間短縮という”好手”のおかげで、無事帰ることができました。1局目 対 小金井棋友2小金井棋友2さんは、20年くらい小金井で活動している団体だそうです。小金井に住んでいる方たちばかりかと思ったのですが、小金井で活動しているだけで、小金井に住んでいな...
社団戦

第29回社団戦 2日目 – ヒバリのこころ

2018年7月29日 東京・晴れいつもとは違ったコースをたどる台風(ジョンダリ)が、週末には関東に上陸するかもしれず、テレビでは「今までの経験が通用しません!」とニュースキャスターが連呼していた。日曜日の東京に影響が出ることは無かったものの、前日の土曜日に予定されていた隅田川花火大会は翌日日曜日に延期となり、結果として社団戦に僅かながら影響を及ぼした。夕刻からの交通規制前に撤収を完了させなければならないため、対局時間は 20分30秒 に変更となり、休憩時間も少しばかり削られた。台風一過の東京は朝から...
社団戦

聴く将さとうの社団戦日記 2018.7.1

社団戦1日目私は2局対局し、メンバーの棋譜を取る「棋譜係」を2局しました。(ねこまどチームでは、互いにメンバーの棋譜を取り合って、あとでみんなで見ながらわいわいがやがやしています。)1局目 対 バー to be さん前から気になっていた六本木の将棋バーのみなさんとの対局でした。勉強中の相掛かりを実戦で初めて採用しましたが、序盤であっという間に敗勢になってしまいました。すなむー先生の相掛かり講座を受けずに指してしまったのが悪手だったのかもしれません。。。2局目 対 バンボーレ  さん「バンボ...
社団戦

「新たな幕明け」

「新たな幕明け」内山 優子 第29期社団戦が始まった。 今年は、ねこまどタマチームの一員として出場する。ねこまどチームの結成から3期続けて主将を務めたあやは、今期2部の文化の旅企画チームへと移籍した。娘は卒業したが、母は居座る。目指せ“お局様”。(もぐもぐタイム) さて、初日の初戦、出場メンバー表の1枠には私の名前が書かれていた。 亀の甲より年の功?年功序列で決められたのか、他に理由があったのか、本当の所は怖くて聞けていない。  初戦の相手は、幕張本郷4チーム。大将席に座ったのは、キリッとした佇まい...
社団戦

第29回社団戦 初日 – クオリティスタート

2018年7月2日 日曜日 東京 浅草例年よりも早い梅雨明けをした東京は、朝からねっとりした暑さが漂っていた。じわりと汗をかくが、それは暑さのせいだけではなく、僅かな緊張感と仄かな高揚感がもたらしたものでもあった。そう、遂にこの日が来た。第29回社団戦が開幕する。奮わなかった昨年の結果により、私たち - 両チーム共に6部から7部に降格した。7部は赤白2部リーグではなく、20チームによる1リーグ制で1~4位が昇格する。同系列チームは対戦しないことになっているため、"ねこまど"と"ねこまどタマ"の対戦は...
社団戦

チーム合宿 伊東温泉

遂に第29回社団戦シーズンが始まる。そろそろ気合を入れなければならない。4シーズン目ともなると慣れてしまって初期メンバーは緊張感が無い。こんなことで良いのだろうか?ということで合宿を企画することになる。幹事は生真面目なハイボール氏。彼に任せておけば安心だ。そして、メンバーは好き勝手なことを言って、ギリギリまで幹事を惑わし、合宿が始まってからも振り回す。北尾まどか女流二段も含めて、総勢12名。1泊2日の旅。なお、「将棋合宿」とはしていない。「チーム合宿」である。そして、今回の主たる目的は「人間力の向上...
将棋全般

第29期女流王位戦 開幕局 大盤解説会に行ってきた

(仕事の用事を作り何とか札幌へ) 彼女の将棋を観なければならない。 奨励会を三段で退会し、女流棋士一本となった里見香奈 女流王位。今回防衛するとクイーン称号を得る。 LPSA に所属し着々と実力をつけてきた渡部愛 女流二段。タイトル初挑戦。 両者とも苦難の道を歩んでおり、今回のタイトル戦は象徴的な意味を持つ。 一つのチャレンジが終わり次のステージに立つ里見香奈。今回のタイトル戦が次のステージへのステップとなるであろう渡部愛。 だからこそ、私はこの歴史に1ページとなる日に同じ場所で何かを感...
四季

第63回天童桜まつり・人間将棋

4月21日(土)〜4月22日(日)の2日間、山形県天童市にて毎年恒例の人間将棋が行われたので行ってきました。天童へ行くにしてはゆっくりめに家を出て、新幹線に乗り、天童駅に着いたのはお昼の12時ごろ。会場の舞鶴山へは天童駅前からもシャトルバスが出ているので、それに乗って向かいます。バスの協力金もなるべく協力しましょう。舞鶴山山頂は、ちょうど桜が満開。綺麗に咲いてます。(舞鶴山山頂)街を見下ろすと、ホテル王将の看板がちらっと見えます。(山頂からの景色)そして実際の人間将棋が行われる会場はこんな感じ。(観...
タイトルとURLをコピーしました